足首回しと跪座

昔バレエをやっていて、きちんとケアしてしなかったせいか、
多分足首の靭帯が伸びきってしまっている。

何もないところで突然足首をひねったりすることがある。
足首のくびれもない。サリーちゃん足というやつだ。

これをどうにかできんもんかといろいろ調べてみたところ、
足首を鍛えなおしてみたらどうだろう、という結論に至った。

鍛える、と言っても漠然としているので、
まずは足首の柔軟性を高めるために、足首回しをする。

足首は健康のバロメーターらしいから、
柔軟にしておいて損することはない。
むしろ嬉しいことだらけだ。

それと同時に跪座(きざ)の練習をする。
もともとは弓道か何かの姿勢で、
正座の状態から足の指を立てて、かかとを上げる姿勢なんだけど
まあ、要するに、つま先立ちみたいな感じ。

立ってても座っててもつま先立ちでかかとを上げたりおろしたり、
それを意識してやってみたら、足首が細くなるかもと・・・

実際のところどうなるかはわからないけど、
せっかく思いついたことなので、しばらく続けてやってみようと思う。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ