期待をせずに希望を捨てる

叶えられるかどうかわからない期待なんて、持てば苦しくなるだけ。

よりよい明日なんて、いつまで待ってたってこない。

だから今この瞬間にあるものにだけ目を向けていればそれでいい。

今この瞬間にあるものだけで十分に満たされているし、
今この瞬間にないものは必要のないものだ。

何かがずっとあってほしい、誰かにずっといてほしい、
そうして執着する気持ちが自分を苦しめる。

それならいっそのこと、もう全部捨ててしまえばいい。
今しかないんだから、今あるものはあるし、今ないものはない。
ただそれだけのことだ。

未来なんてない。

少なくとも、今の自分が妄想しているような、
希望に満ちた、自分の望む未来なんてどこにもない。
そんなものは存在しない。

今しかないのに、未来なんてある訳がない。
それだけのこと。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ